FC2ブログ
NPO文化財を守る会のブログです。こちらで活動のお知らせや報告をしていきます

2019/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
①災害時の文化財に対する救援活動
該当なし

②災害時に備えた文化財調査
     該当なし

③文化財とその保存管理
  講座の開催および講師派遣
平成21年8月20日派遣
内容:熱海 文化財修理の最前線
対象:熱海市民約40名
講師:登録会員2名
場所:起雲閣音楽サロン(熱海市)

平成21年8月22日派遣
内容:親子紙すき体験講座
対象:親子10組
講師:登録会員2名
場所:アイセル21

平成21年11月22日派遣
内容:駿府博講座
対象:約20名
講師:登録会員2名
場所:駿府博物館

平成21年12月12日派遣
内容:和書の緊急時の取り扱い
対象:一般16名
講師:登録会員2名
場所:駿府博物館

平成21年6月22日、7月6日、27日、8月10日、24日、9月7日、28日、10月13日、26日、11月9日、24日、12月7日、14日
内容:古文書解読講座①
対象:各回約10名
講師:大庭捿三郎
場所:静岡文化財保存修理センター

平成22年1月16日、30日、2月6日、13日、3月6日、20日
内容:古文書解読講座②
対象:各回約10名
講師:大庭捿三郎
場所:静岡文化財保存修理センター

 静岡市立安東小学校課外授業
平成21年7月10日
文化財の修理に興味を持った2人の児童が、職業体験実施
場所:静岡文化財保存修理センター講座室
指導および講義 登録会員2名

平成22年1月30日
学校行事で児童自らが講師となって、文化財修理の大切さや、自らの体験を話した。また、そのほかの児童や保護者に対して古文書修理体験講座を行った。
場所:静岡市立安東小学校
指導および講義 登録会員2名

 文化財ボランティア入門講座
平成21年6月7日、21日、7月12日、26日、8月9日
講座内容  文化財ボランティア基礎  NPO文化財を守る会 友田千恵          近代日本画の見方と保存  駿府博物館 安本收
寺宝護持の心得      身延山大学 望月真澄
日本美術・和書の取扱い  NPO文化財を守る会 山口聰太郎
民俗文化財の保存と活用  静岡市文化財課  多々良典秀
静岡市文化財史料館の見学
古文書修理実習      NPO文化財を守る会 友田千恵
登呂遺跡見学と古代弥生文化体験 登呂博物館 浅野毅
芹沢美術館の見学     芹沢美術館
文化財調査実習      NPO文化財を守る会 中井喜子

参加者:公募36名
講師:各回1名

 静岡県教育委員会高校教育課 地理歴史教員10年目研修
平成21年11月19日
高校の地理歴史教員の10年目研修を開催
「和紙と歴史」「文化財修理について」として、講義と実習をそれぞれ行った。
参加者:8名
講師:登録会員4名
場所:静岡文化財保存修理センター講座室

 文化財ウォーク ~宇津ノ谷峠を旅する
平成21年12月5日
引率:NPO文化財を守る会会員 杉山彰梧先生
講演:静岡文化芸術大学 片桐弥生先生
参加者:約20名
静岡市丸子から岡部へと続く旧東海道の宇津ノ谷峠を歩いた。


④文化財の修理、保存環境の整備に関する助言、または支援・協力
 韮山町江川邸江川文庫調査
平成21年9月26日、10月24日
静岡県教育委員会主体の調査事業に登録会員を1名派遣
場所:韮山町江川邸

 神奈川県立金沢文庫 称名寺聖教文書状態調査
平成21年8月6日、22日、9月19日、10月17日、31日、
11月14日、28日     
金沢文庫にある称名寺聖教文書の状態を調査し、カルテを作成する。状態をデ ータとしてまとめ保存する作業をおこなった。
登録会員を毎回3名派遣
場所:神奈川県立金沢文庫

 六所家下貼文書保存修理事業
平成21年10月
昨年に引き続き、六所家の壁下貼文書を剥がし、修理作業を行った。
場所:六所邸

 宝徳院文書修理
平成21年夏
宝徳院所蔵の文書修理を行った。
場所:宝徳院

 本立寺古文書解読
平成21年秋
本立寺所蔵の古文書を解読した。
場所:本立寺

 龍潭寺襖下貼文書調査
平成21年秋~
龍潭寺の襖下貼文書調査を行った。
場所:龍潭寺

 石部町古地図損傷調査
平成21年秋
石部町内会所蔵の古地図の損傷具合を調査。
場所:石部町

 西山本門寺御重宝搬出作業
平成21年12月1日
西山本門寺土蔵から静岡文化財保存修理センター内に収蔵品を運び込んだ。
参加者:延べ10人(ボランティア含む)
場所:西山本門寺

 西山本門寺御重宝修理事業
平成22年12月~5月
寺内御宝物の調査及び燻蒸、修理を行った。
参加者:8人
場所:静岡文化財保存修理センター


 県知事と理事が面談
平成22年2月9日
「静岡歴史シェルターとしての博物館を求める活動」について、山口聰太郎理事が川勝平太静岡県知事に趣旨を説明。
場所:静岡県庁


⑤関係機関・団体との連絡・協調
 天野先生講演会及び懇親会
平成21年12月5日
天野一先生による講演会を催した後、会員相互の交流促進の懇親会を行った。
参加者:約30名
場所:静岡文化財保存修理センター


⑥機関誌の発行
NPO文化財を守る会(災害から文化財を守る)通信
平成21年10月30日 第7号発行

文化財を守る会 活動NEWS
平成22年2月 2月号発行
平成22年4月 4月号発行

その他
 納涼会
平成21年7月18日
会員相互の交流を目的に、バーベキュー納涼会を行った。
参加者:9名
場所:静岡文化財保存修理センター
関連記事
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://bunkazaiwomamorukai.blog.fc2.com/tb.php/3-30749701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。