FC2ブログ
NPO文化財を守る会のブログです。こちらで活動のお知らせや報告をしていきます

2015/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/09

当会ではこれまで様々な修理事業を行ってきました。

当会に登録する修理技術者だけでなく、一般会員の皆様にも多く加わっていただいて修理をしてきました。

3年前からは静岡市所蔵の三町原区有文書の修理を継続させています。



せっかく培ってきた一般会員の方々の技術を、目に見える形に表し、さらなる技術習得の励みとするため

この度「古文書修理マイスター制度」を作りました。

そして4月から7月にかけて、これまで修理事業に加わってきていただいた一般会員の方を対象に

集中技術実習を行い、4名の方を「古文書修理マイスター」として認定しました。

今後はこの4名を中心に三町原区有文書の修理を進めます。



古文書修理マイスターを目指す方々には、当会が行う修理事業にご参加いただき、

その参加回数に応じて認定、登録をさせていただきます。




古文書修理マイスター制度

資格内容 : 古文書修理マイスター、古文書修理1級、古文書修理2級

認定方式 : 当会が指定する古文書修理事業への参加回数によって決定します
         参加10回・・・古文書修理2級
         参加20回・・・古文書修理1級
         参加30回・・・古文書修理マイスター

指導    : 当会の修理技術者及び古文書修理マイスターが、毎回技術指導します

申し込み : 当会が指定する古文書修理事業に参加する際に、古文書修理マイスター制度登録の希望を伝えてください

費用   : 2,000円 (登録事務費として)
当会が指定する古文書修理事業に参加する際の初日にお支払いください



問い合わせ
NPO文化財を守る会
静岡市葵区大岩1-4-4
電話054-293-6613
FAX054-248-0171
メールbunkazai-m{@}tokai.or.jp ({ }を外して下さい)



マイスター制度の図

 

           
          <認定証サンプル>
           登録証1





スポンサーサイト