FC2ブログ
NPO文化財を守る会のブログです。こちらで活動のお知らせや報告をしていきます

2011/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/01

いよいよ年の瀬も迫ってまいりました。
文化財を守る会では今年一年を振り返るとともに、多くのご支援をくださった会員の皆様と語らう場として忘年会を催しました。
静岡駅構内にある韓国料理のお店を会場としましたので、皆様には日本とひと味違う韓国のお料理をご堪能いただけたかと思います。
おいしい料理にお箸も進み、会話もずいぶんはずみました♪
本年は様々に思案し活動した一年でしたが、皆様のご助力で無事過ごせましたことを大変嬉しく思っております。
また来年もよろしくお願い申し上げます。

ブログ1324851040921
↑会場の韓国料理店です。
数種類のお鍋料理が絶品でした!
スポンサーサイト
いよいよ5回に渡って開催してまいりました文化財ボランティア入門講座も、最終回(12/11)を迎えました。
ラストのテーマは「文化財調査実習~調書の取り方から写真撮影まで~」として、調査の仕方を実習しました。
最初はNPO文化財を守る会会員の上田豊さんから手順などを説明いただき、その後4~5人の班に分かれて古文書と表具の調査をしました。
最初に損傷状態を記録し、文化財を傷つけないように寸法・写真も撮ります。
皆さん初めての調査で慎重でしたが、協力し合って無事に終えることができました。
また東日本大震災で被災した古文書等に用いられた「真空凍結乾燥法」の紹介されました。
濡れた大量の古文書をこれ以上劣化させないために使用された方法です。
5回の講座を通して参加さてくださった方々には修了証書が手渡されました。
実践的な内容が多くなりましたが、大規模災害が起こった時に本講座を受講された方々が文化財救助に活躍してくださることを願っております。

凍結DSC04820
↑真空凍結乾燥法について

ボラ賞状DSC04821
↑お疲れ様でした、修了証書授与!

11月27日静岡県立美術館にてアイセル文化財ボランティア入門講座第4回が行われました。
前半は「東日本大震災における美術館・博物館の地震被害」というタイトルで、当美術館学芸員である新田先生よりご講演いただきました。
実際に現地を訪れてのレポートということで、報道ではあまり知らされない様子も聞くことができました。
「博物館内に勝手に入ってきてしまう人がいる」「人命救助、そのあとの瓦礫の撤去をする前までに、分かる人が文化財の救出はしないといけない」など静岡に大地震が起きた時、何をしたらいいか、気を付けたらいいかなど、石巻での現地の様子から豊富な事例から説明してくださいました。
後半は上原仏教美術館の学芸員であられる田島整先生に「伊豆の寺院の文化財と保護」というテーマでお話をいただきました。
「お寺では秘仏と言って、ご本尊を誰も見たことがないということがあり、その場合盗まれてもわからない」
「酸性雨の影響でお地蔵さんの顔が3年経ってもう一度訪れたらなくなっていた」
聞けばなるほどと思うのですが、聞かなければわからないようなことが沢山あります。
以上、文化財ボランティア入門講座へ参加しての報告でした。
文化財ボランティア入門講座は次回で最終回になります。
次回の報告もお楽しみに!

講座11-11-27_002
↑講座の様子
会員、外部協力員の皆さま

携帯で投稿できる文化財防災マップが動きはじめました(試験的です)。

平常時は、「○○寺に行ってきました!」や「小道にお地蔵さんがあります」
というような日常の写真付き記録を送っていただくと、
その情報がグーグルマップ上にある文化財防災マップに投稿されます。

そして、何か災害があった際には、身の回りの状況などを写真に撮って送っていただく
という形でこのマップを使用したいと思います。

詳しくは、今週発送した封書の案内をご覧ください。





平常時 : 訪ねた寺院や、近所の石仏など守っていかなければと思うものを
      写真に撮って送ってください。


災害時 : 被災状況など、自分の周りの文化財についての情報を寄せてください。



投稿の仕方
  1.件名にどこの写真(または情報)か書く(必須!!)

  2.本文には掲載したい文章(無くてもよい)と投稿者の名前を書く

  3.写真を添付する

  4.投稿用のアドレス(郵送資料をご覧ください)に送る

     ※名前は、事務局で確認する必要がある時のためで、マップには載りません


文化財防災マップの流れ

  事務局に画像と情報が届きます。

  それらの情報を元に事務局が、グーグルマップ上の文化財防災マップに掲載します。

  情報内容を保つため事務局が一端確認をするので、直接投稿はできません。

  投稿できるのは会員と外部協力員のみです。マップは誰でも見ることができます。




文化財防災マップ

より大きな地図で 文化財防災マップ を表示




会員の皆さまへ

今年は定例会がスタートし、文化財防災レスキューチームも発足して、多くの方にご参加いただきました。また、下貼文書解体ボランティアや、襖絵修理ボランティアにも多くの方に参加をいただきました。年の暮れに、皆さまとともにお互いの労をねぎらいながら、楽しいひとときを持ちたいと思います。
多くの方のご参加をお待ちしております。


1.日   時   平成23年12月17日(土)
           午後6時00分から8時00分

2.会   場   Korean Kitchen Shijan(コリアン キッチン シジャン) 
         静岡駅アスティ内  電話 054-275-3567

3.会   費 1人 約4、000~5,000円


出席くださる方は、12月13日(火)までに電話、メール、FAXで事務局までご連絡ください。
             

連絡先
静岡市葵区大岩1丁目4-4
NPO文化財を守る会 事務局
TEL 054-293-6613
FAX 054-248-0171