FC2ブログ
NPO文化財を守る会のブログです。こちらで活動のお知らせや報告をしていきます

2011/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/09

内   容 : 石蔵の中にある、壁紙下の下貼文書の取り外し
       下貼文書をナンバリングし、1枚づつに解体する
          
現地解体作業
平成23年10月7日(金) 午前9時 静岡駅集合 車に分乗して行きます
現地作業 午前10時~  作業終了まで
募集人数 3名
 汚れても良い服装できてください

  ※人数が定員に達したので、受付終了しました!

工房での解体作業
平成23年10月29日、11月5日、12日、19日、12月3日(すべて土曜日)
• 場所    NPO文化財を守る会事務局  静岡市葵区大岩1-4-4
• 時間    午前9時30分~午後4時30分 途中休憩します
• 募集人数  のべ40名

交通費、食事代として少額支給されます。(2000円まで) 
細かい作業になります。眼鏡持参してください。


参加できるのは当会の会員のみです。


富士市立博物館の小澤家歴史資料についてのウェブサイト↓
http://museum.city.fuji.shizuoka.jp/hp/report/a6-1-2-12.html


申し込み・問い合わせ
NPO文化財を守る会事務局まで
 〒420-0886 静岡市葵区大岩1-4-4
TEL:054-293-6613 FAX:054-248-0171 
スポンサーサイト
東日本大震災を受けてNPO文化財を守る会としても定期的に意見交換をする場が必要だと感じ、定例会を開くことに致しました。

被災地のために何が出来るか、また地震発生の確率の高い静岡にあって東日本大震災の教訓をどう生かすべきかなどお考えの方も多いと思います。

定例会では会員有志が集って積極的に交流し活動を広げることを目標としています。

会員同士の専門的な情報を共有する場としても意義ある会にしたいと考えています。

もし少しでも参加したいと思ってくださった会員の方は早速定例会へご参加ください!


日時:毎月第4土曜  10:00~12:00 
             
場所:静岡市文化財資料館(浅間神社敷地内)

第2回定例会議事録 概要
① 講義「寺社仏閣の名称について」本多正行氏
② 文化財防災に関わる委員会の名称を「文化財防災・レスキューチーム」に決定
③ 事務局長の選出…山口聰太郎に決定
④ 文化財防災チームの業務内容…マニュアルの作成、被災時の情報収集
⑤ 情報の共有について…メーリングリスト、NPO通信の他伝達方法などの提案
⑥ 会員拡大について…文化財関連職の会員に提案やチームへの参加を促したい
⑦ 文化財ボランティア講座について…資料読み上げ、追加項目の確認
⑧ その他…災害時の連絡手段について提案(回覧板、各施設への資料設置)

第3回定例会予定

日時:8月27日(土)10:00~

場所:静岡市文化財資料館

内容:①小講座「東日本大震災~被災地へ赴いて~」立花義彰氏
   ②前回議題の具体的掘り下げ…連絡網整備、レスキューカード作成、避難用品確認
    基金の設定、文化財事前調査など
会員の皆さま

昨夜の地震は県内震度3~5弱でした。
電気も消えることなく、大きな被害は無いようでしたので安心しましたが、
これが、地震防災へ気を引き締めるようにという警告のように思えます。

本日、静岡県と静岡市に問い合わせましたところ、文化財関連では、被害の報告は来ていないとのことでした。

皆様のお近くでは、何か変化や被害はおありでしょうか?

何かありましたら、事務局まで一報ください。