NPO文化財を守る会のブログです。こちらで活動のお知らせや報告をしていきます

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

お知らせ<2016.8.11更新>

 ・平成28年11月26日(土)『登呂遺跡の重要文化財を知ろう!』 登呂遺跡の重要文化財鑑賞会を行いました!
 ・平成28年11月19日(土)静岡県文化財等救済支援員対象のステップアップ講座を開催致しました!・
・平成28年10月22日(土)会員限定!洞善院・龍潭寺の作品における下貼り文書解体作業が完了しました!
・平成28年8月11日(木)医王寺薬師堂天井画修理完了と一般公開・一般説明会のお知らせを公開しました。

・平成28年7月16日(土)に行なわれた文化財ウォーク「医王寺薬師堂見学会&島田市文化財巡り」のレポートを公開しました。

・ 平成28年7月16日(土)は「文化財ウォーク 医王寺薬師堂見学会&島田市文化財巡り」です。医王寺の天井画解体修理の現場や、島田市の各文化財を巡ります。詳細はこちら
・ 会員の皆様は、メーリングリストへの登録にご協力ください。
>>>「メーリングリストの登録方法」

・ 文化財関連の専門職または経験者の会員の方へ。
  専門職または経験者については「文化財等救済専門支援員」として、直接登録申請
   が可能です。講座を受講する必要はありません。
   登録希望の方は事務局までご一報ください。
 


今日は展覧会の見学会のご案内です。
会員様限定とさせていただきます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
おかえりなさい東海道図屏風 展 見学会
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年静岡市が修理を行った屏風が、修理後初めて一般公開されます。
修理に携わった技術者とともに、屏風を鑑賞しませんか?

修理の工程や屏風の構造、修理中に発見されたことなど
修理にまつわる裏話を聞きながら、皆さんで楽しみたいと思います。

その後は、ちょうどすぐ近くの清水銀座で七夕祭りが行われていますので
ぶらりと皆で歩いた後、一緒に昼食をとれればと思います(希望者)。

■日程
2017年7月8日(土)
10:30 JR清水駅 改札前 集合
10:40 静岡市清水文化会館マリナート 着 屏風鑑賞
11:40 清水銀座ぶらぶら~お昼ご飯


[お申し込み先]
NPO文化財を守る会
電話 054-293-6613
メール bunkazai-m{@}tokai.or.jp
スポンサーサイト
6月17日に、平成29年度の総会・会員の会が行われ、28年度の活動の報告や、今年度の活動計画を話し合いました。

今年度からの活動では、
・これまで古文書の修理に漉嵌技術を加えていくこと
・今年度から新たに、実際に重要文化財を所有している場所へ出かけて、保存状況や所有者さんのお話を聞く機会を設けたいこと

といった、昨年度までとは違った試みを考えております。ぜひこういった機会を通してより皆様に文化財の保存修復に関心をもっていただけるよう、精一杯頑張っていきたいと思います。

今年度もよろしくお願いします。
NPO文化材を守る会では12月3日(土)に洞善院・龍潭寺からお預かりしている作品の下貼り文書プレス作業を行いました。
前回10月に行った解体作業では、まだ紙がよれたままでしたので今回のプレス作業できれいに整えました。
今回の活動が年内最後の活動となりますが、新規会員も増え、来年の活動もより活発に文化財関連の企画を立てていきたいと思います!

IMG_1853.jpg
解体した文書はスプレー(霧吹き)でしめらせてから伸ばしていきます。


IMG_1854-3.jpg
最初はよれよれだった文書ですが・・・↓↓↓


IMG_1855.jpg
こんなにきれいに伸びました!



****************************************
特定非営利活動法人
NPO文化財を守る会
静岡市葵区大岩1-4-4
電話054-293-6613
FAX054-248-0171
メールbunkazai-m (@) tokai.or.jp
*メールを送信する場合は( )をはずしてください
*****************************************
NPO文化財を守る会では、11/26(土)に『登呂遺跡の重要文化財を知ろう!』登呂遺跡特別展「弥生×登呂」鑑賞会を行いました。
当日は登呂博物館の学芸員さんに今回の企画展示の内容を解説していただき、館内をまわりました。
目玉はなんといっても「弥生」という名前の由来にもなった『壺型土器』
最初に発見された弥生式土器になります。

このような重要文化財だけではなく、登呂遺跡では『とろエンナーレ2016』という現代アートの展示も行われ、弥生×登呂×現代といった登呂遺跡での新たな側面も見せてくれました。

昼食は登呂遺跡前の「もちの家」でいただき、午後は芹沢圭介美術館にて『書物のよそおい-芹沢銈介のブックデザイン-』を観賞、解散の流れとなりました。

IMG_1838_201611281545411af.jpg
地図を見ながら河川の流れと山の関係性に耳を傾けています。


IMG_1845_20161128154542132.jpg
調理と器のコーナーを観賞しています。この時代、まだ箸はありません。


****************************************
特定非営利活動法人
NPO文化財を守る会
静岡市葵区大岩1-4-4
電話054-293-6613
FAX054-248-0171
メールbunkazai-m (@) tokai.or.jp
*メールを送信する場合は( )をはずしてください
*****************************************
11月19日(土)、NPO文化財を守る会では「静岡県文化財等救済支援員」に登録されている方を対象に『静岡県文化財等救済支援員ステップアップ講座』を行いました。

会場は富士山かぐや姫ミュージアム(富士市博物館)の染色室を使用させて頂き、

「水没した紙資料への応急処置と修理」「水没した古文書の修復実習講座」

という内容で実施致しました。

泥水に浸かって汚れてしまった和綴じの冊子状のものと状物の2種類を、班に分かれてクリーニングするという内容で、支援員の皆様は真剣に、それでいて楽しそうに参加して下さいました。

IMG_1766_201611221718196a3.jpg
支援員の参加者達は真剣に講座の内容に耳を傾けています。

IMG_1785_20161122171821277.jpg
泥水に浸かってしまった状物の汚れを筆やブラシを使って落としていきます。


IMG_1819_20161122171822862.jpg
水で濯いだ後は超音波の洗浄機で汚れを落とします。水が濁ってきているのが分かります。

IMG_1828_201611221718246ca.jpg
泥だらけだった冊子もずいぶんきれいになりました!

文化財救済の応急的措置に対する基礎的な知識・技術向上を図るため災害時の文化財救済について皆様に知って頂く機会を得ることができたことを喜ばしく思います。
参加して頂いた支援員の皆様、ありがとうございました!


****************************************
特定非営利活動法人
NPO文化財を守る会
静岡市葵区大岩1-4-4
電話054-293-6613
FAX054-248-0171
メールbunkazai-m (@) tokai.or.jp
*メールを送信する場合は( )をはずしてください
*****************************************